So-net無料ブログ作成
検索選択

日本プロ野球本日開幕! [受験勉強ちょっとひと息]

日本プロ野球が本日開幕です。

昔はセリーグとパリーグで
開幕日が異なっていたのですが
統一されたんですね!

プロ野球も以前と比べ
地域に根ざしたスポーツ
なってきてはいるものの
もう少し何か物足りない気がします。

私の住む千葉には千葉ロッテマリーンズが
本拠地を構えているのですが
千葉ロッテの街、という感じはあまりしません。
その辺は球団によって差があると思いますが…

最近では球場の命名権や
楽天とライブドアの球団創設争い
横浜ベイスターズ(現DeNA)の売却
埼玉西武ライオンズの売却も囁かれており
企業の経営戦略の道具として
使用されている感も否めません。

サッカーに人気を奪われてきてはいるものの
先日のWBCでみんな熱狂したように(してない?)
プロ野球人気もまだ衰えてはいないと思います。

単に企業の戦略としてではなく
地域を活性化する手段として
日本を元気にする手段として
プロ野球界を盛り上げていってほしいと
思います。

さて、今年のペナントレースの結果が
気になるところですが
始めは肝心ですよね!
スタートダッシュを成功させるチームは
あるのでしょうか。

以下、予告開幕投手です

【セリーグ】
読売ジャイアンツ(巨人)×広島東洋カープ
宮國椋丞×ブライアン・バリントン

ヤクルトスワローズ×阪神タイガース
館山昌平×ランディ・メッセンジャー

中日ドラゴンズ×横浜DeNA
吉見一起×藤井秀悟

【パリーグ】
西武ライオンズ×日本ハムファイターズ
岸孝之×武田勝

千葉ロッテマリーンズ×オリックスバファローズ
成瀬善久×金子千尋

ソフトバンクホークス×楽天ゴールデンイーグルス
攝津正×則本昴大

今日は試合速報を確認しつつ
結果を追ってみようと思います!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

外部性(外部効果、外部経済、外部不経済)、ピグー税 [経済学・経済政策]

市場の失敗と外部性は試験頻出事項です(だそうです)!

外部効果
第三者に対して便益や損害を与えること

⇒好影響をあたえる…外部経済(正の外部性)
⇒悪影響をあたえる…外部不経済(負の外部性)

市場の失敗
外部不経済が存在しても生産者は
与える損害分を費用に組み入れない
(私的限界費用のみ計算に入れる)
→過剰生産となりパレート効率的な配分が
達成されない
→市場の失敗

パレート効率的
他の誰かの効用(満足度)を犠牲にしないと
自分の効用を高められない状態。
全体で効用が飽和している状態。

例えば全体で10満足を分け合うとして
9満足しか埋まってない場合は
誰を犠牲にしなくても1満足は得られる。
すでに10満足埋まっていたら
満足を得たいなら誰かの満足を減らすしかない。
この10満足埋まっている状態がパレート効率的な状態。


※与える損害分を含めた
社会全体で負担する限界費用
→社会的限界費用

外部効果の内部化
外部効果の非効率性を解決するため、
私的限界費用のみを考えるのではなく
便益や損害を経済計算できるようにとりこむこと


コースの定理
取引費用が無視できるとき
経済主体の交渉を通じてパレート効率的な配分が
可能とする定理


ピグー税
外部不経済を修正するために課される税

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。