So-net無料ブログ作成

2013年版中小企業白書が公表されました! [経済ニュース]

本日4月26日、2013年版の中小企業白書が発表されました!

中小企業白書の発表について

中小企業経営・中小企業政策で
今年の白書からも数問出題されるので
早目に目を通しておいた方がいいですね。

今年の白書(中小企業を取り巻く状況)もですが、
来年の白書はアベノミクスの影響で
さらなる変化が予想されます。
と勝手に思ってます…

実務となるとリアルタイムの情報、
先を見る目が重要ですが
受験生の身としては
なるべく変化は無い方が助かりますね(笑)

まあ、とりあえず一歩ずつですね。
もっと勉強してあらゆる知識が欲しいです!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

無差別曲線理論③ [経済学・経済政策]

期待効用
個々の結果が起こる確率と
その結果がもたらす効用との積の総和。

効用が10得られるAという結果が起きる確率が20%の場合
10×0.2=2

A以外のすべての結果についても数値を出し、
それを全て足したものが期待効用。

リスクプレミアム
不確実な状況下で期待効用をもたらす所得の代わりに
もしも確実な所得が保証されるならば
支払ってもよいと考える金額の上限。

危険愛好的消費者
所得が増加すると限界効用が逓増する。
効用関数は下に凸(右上がり)。
リスクプレミアムの値はマイナス。

危険回避的消費者
所得が増加すると限界効用が逓減する。
効用関数は上に凸。
リスクプレミアムの値はプラス。

危険中立的
限界効用は一定。
効用関数は直線。
リスクプレミアムはゼロ。

◆100円のコストをかけて行う施策があり
ある収入が得られる確率と金額が以下の時を考える。

[確率] - [収入]
50% - 0円
25% - 100円
20% - 200円
5% - 600円

期待収入(期待効用)は
0×0.5+100×0.25+200×0.2+600×0.05=95円

期待収益は
95−100=−5円

・リスク愛好的の場合、リスクがあっても
100円や500円の利益を得られる可能性があるので
この施策を行う。

・リスク回避的の場合、収入がマイナスになる
可能性があるのでこの施策は行わない。

・リスク中立的の場合は期待収益で
判断するため、期待収益がマイナス(−5円)の
この施策は行わない。


基本的には堅実(リスク中立的、リスク回避的)でいて
勝負所ではリスク愛好的にいきたいですね。
それを見極める目が欲しいです!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。