So-net無料ブログ作成

プリンシパル・エージェント問題〜情報の不完全性〜 [経済学・経済政策]

エージェンシー問題
プリンシパル(依頼人)とエージェント(代理人)
の間に生ずる問題で、
プリンシパルがエージェントの働きを
監視できない場合に起きる。
(情報の非対称性、モラルハザード)

エージェンシースラック
本来プリンシパルの利益のために
仕事を委任されているにもかかわらず
エージェントが自分の利益を優先した
行動を取ること。

エージェンシーコスト
エージェンシー問題により発生するコスト。
エージェンシースラックによる利潤の減少や
エージェンシースラックを防止するための
監視コストなど。

【エージェンシー問題を防ぐ対策】
モニタリング
プリンシパルがエージェントの行動を
監視し、情報を収集すること。
監視や情報収集のコストが大きくなると
利潤の減少が生じる。
専門性のある業務については
監視をしても評価が困難。

インセンティブ報酬
エージェントの直接の働きは観察できなくても
結果として現れる生産高や収益などの業績は
確認できるので
業績に応じた報酬を出すことにより
動機付けを行う。

ストックオプション
インセンティブシステムのひとつ。
経営者や従業員などへの報酬として
予め定めた価格で会社のオプション株式
(選択権付き株式)を購入できる権利。
会社の業績を上げて株価が上昇することで
キャピタルゲインを得られる。


ちなみにうちの会社(上司)は
賞与もインセンティブも無い上に
理由もわからず普通に月給を下げるにもかかわらず
モチベーションを上げるのは
従業員個人の問題、ただのやる気の問題
だと思ってるような
変な根性論丸出しの会社です…

早く中小企業診断士になってこういう会社を
改善したいですね!

というかこういう会社(上司の下)では
働きたくないです…

これも資格を取るための
モチベーションになってます!(笑)


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

Cialis pills

沒有醫生的處方
tadalafil 10 mg http://kawanboni.com/ Cialis for sale
by Cialis pills (2018-04-14 12:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。